貸切バス事業者安全性評価認定証

貸切バス事業者安全性評価認定証

貸切バス事業者安全性評価認定制度とは、貸切バス事業者の安全性や安全の確保に向けた取組状況について評価認定を行いこれを公表するもので、平成23年度から運用を開始しました。(有効期間は二年間の更新制)

高いレベルの安全確保への取り組みの持続を評価され、平成27年度の更新で『二ツ星』から最高ランクの『三ツ星』にレベルアップし、平成29年度の更新でも、『三ツ星』を維持することができました。